金券を使った節約

日々、行くスーパー・デパート・ドラッグストア・コンビニ・本屋などでの金券決済をするというのも有名な節約方法です。

以下、実践している方から聞いた金券節約法です。

金券は主に金券ショップやオークションで手に入れます。

購入し使う金券としては全国百貨店共通商品券・クレジットカード系のギフト券JCB・UCのギフトカード・QUOカード・図書カードになります。

全国百貨店共通商品券・クレジットカード系のギフト券は額面の98.5%ぐらい、QUOカードは97%・図書カードは96%ぐらいで取得するのを
目標としているそうです。
店限定の商品券やクーポンはそれよりも安い掛け率で取得できることがあるのであればすぐ購入するとのこと。

在庫として持っていても使わなければ現金で払って節約にならないうえに現金が出て行ってしまいますので必ず財布やカバンに上記金券を入れているようにしているらしいです。
良くカバンが重いと言われるみたいですが、節約の為には仕方ありません。

それでは実際どれぐらい節約になっているのか都度の計算は難しいですが、1000円の物を平均97%つまり970円ぐらいで買えているのではないかと思います。
食料品・日用品・衣料品など家計ベースでの年間支出は所得にも依りますが例えば200万円から300万円ぐらいの場合。
それを現金で払わずに金券を購入しそれで払えば300万円ならば300万円×97%=291万円になり9万円得する事が分かります。今のご時世なかなか9万円を稼ぐことは難しいですが、こまめに金券を買うだけでこれだけの節約になります。

券種によっては更に利益が出る場合があります。
若干の先行投資が要りますが適正な形で会計すれば、まず損はないでしょう。
よかったら参考にしてみてください。

出費を抑える
温水洗浄便座の節約話いろいろ

今や温水洗浄便座は必需品かと思います。温水洗浄便座なしには出るものも出ないという人も多いでしょう。温 …

出費を抑える
市町村の公共バスを使ってレジャー代を節約

最近は公共サービス充実、または車に乗れないお年寄りなどの日常の足を確保するという目的で、公共バスを走 …

出費を抑える
ゲストハウス利用で宿泊費節約

最近は日本を訪れる外国人観光客も多く、東京を筆頭に大阪、京都をはじめ各地で新たにゲストハウスが誕生し …