パチンコ・パチスロでプラス収支

私が趣味と実益を兼ねたお小遣い稼ぎとしはパチンコ・パチスロが挙げられます。
パチンコ・パチスロは唯一勝てるギャンブルと言われており、勝つための理論・方法論も確立されております。
(不正やゴトではありません。あくまで正攻法です)
パチンコ・パチスロは確立のゲームであり、例えばサイコロを振って1が出たら1万円がもらえるバクチがあったとして、1回振るのに千円の店と2千円の店のどちらをあなたは選びますかという話なのです。
千円の店だと期待値的には6千円の投資で4千円儲かり、2千円の店だと1万2千円の投資で1万円もらえるので2千円のマイナスとなります。
数学の世界で大数の法則というものがあり確立というのは試行回数を重ねれば重ねる程、分母に限りなく近づいてゆくという理論で、サイコロの1の出る確率は1/6のであり試行回数を重ねれば重ねる程1/6に近づいてゆくという理論です。
パチンコ・パチスロでトータルで勝つには期待値というものを念頭に戦ってゆく必要があり、ある高名な誌上プロの言葉を借りるならば「期待値の出ないパチンコは(トータルで)負けるもの!」という言葉をいつも頭において立ち回っております。
つまり、1回サイコロを振るのに千円の店での期待値はサイコロを6回振って+4千円であり、2千円の店での期待値はー2千円となり、期待値というものを意識しないでプレーしているお客さんはトータルで雪だるま式に負け額が増えてゆくという寸法なのです。
もっと具体的に言とパチンコでは千円で何回回るかを常に数え千円平均で何回回るかを把握しながら打ち、雑誌などにのっているボーダー回転数と照らし合わせてその台で粘るか辞めるかを判断するというものであります。
パチスロならば設定判別をして高設定ならば粘る、天井・ゾーン狙いならば何ゲームから打ち始めれば期待値がいくらになるのかを念頭に置いて立ち回ると年間トータルで確実にプラス収支を見込めるというものです。

未分類
無駄遣いしない派の私の節約生活

私が生まれた時はすでにバブルが崩壊しており、今日まで続く不景気の渦の中で育ってきました。そのため幼い …

未分類
家庭教師で賢く効率的にお小遣い稼ぎ

皆さん、ちょっとしたお小遣い稼ぎや副業の際、クラウドワークスやランサーズなどの在宅ビジネス、それにF …

未分類
リストのエクセル化でお小遣い稼ぎ

月に1回程度ですが、リストのエクセル化のお仕事をしています。 小さな会社で今は人手が増やせないとのこ …