出費を抑える

金券を使った節約

日々、行くスーパー・デパート・ドラッグストア・コンビニ・本屋などでの金券決済をするというのも有名な節約方法です。 以下、実践している方から聞いた金券節約法です。 金券は主に金券ショップやオークションで手に入れます。 購入し使う金券としては全国百貨店共通商品券・クレジットカード系のギフト券JCB・UCのギフトカード・QUOカード・図書カードになります。 全国百貨店共通商品券・クレジットカード系のギフト券は額面の98.5%ぐらい、QUOカードは97%・図書カードは96%ぐらいで取得するのを 目標としているそう... Read More

出費を抑える

温水洗浄便座の節約話いろいろ

今や温水洗浄便座は必需品かと思います。温水洗浄便座なしには出るものも出ないという人も多いでしょう。温水洗浄便座を使わなければ本体を買う必要もないし、電気代も必要ないからより節約だと考える方もいるかもしれません。でも温水洗浄便座を使うときと使わないときのトイレットペーパーの使用量は全然違ってくるので、一概にそうだと言えないのではないかと思います。 温水洗浄便座にはお湯を温めてためておく貯湯式と、その都度お湯を温める瞬間式の2種類があります。一般に瞬間式のほうが使うときしか電気を使用しないので電気代は安くなり... Read More

出費を抑える

市町村の公共バスを使ってレジャー代を節約

最近は公共サービス充実、または車に乗れないお年寄りなどの日常の足を確保するという目的で、公共バスを走らせている自治体も多くなってきています。 コミュニティーバスやふれあいバスなどの名称で走っていることも多いかと思います。 この公共バスはたいてい料金が安く1乗車高くても100円、もしくは無料というところも多いかと思います。 ちなみに私の住んでいるK市では市内8路線、各路線とも1日8~10便、そして一日何回、どれだけの距離を乗っても無料になっています。 公共バスはもちろんお年寄りや障害のある方など社会的弱者だ... Read More

出費を抑える

ゲストハウス利用で宿泊費節約

最近は日本を訪れる外国人観光客も多く、東京を筆頭に大阪、京都をはじめ各地で新たにゲストハウスが誕生してきています。 ゲストハウスは主に外国人バックパッカーを相手にした安宿で、ドミトリーと呼ばれる6人から8人くらいの相部屋と共有のリビングルーム、簡単な調理のできるキッチン、トイレ、シャワーブースといった設備から成ります。 相部屋が基本で宿泊費は東京でもおおよそ2000円くらいからと格安です。 ちょっとコストはかかりますが個室を用意しているゲストハウスもあります。 私は一人で旅行する場合は、宿にそう豪華さは求... Read More